なぜカードローンの審査で落とされてしまうのでしょうか

大手のカードローンであるプロミスやアコムやモビットに申し込みをしたけれども、全て審査で落とされてしまってお金を借りることができなかったという場合もあるようです。
プロミスの審査落ちの理由や原因

 

このような人はなぜ審査で落とされてしまったのでしょうか。これについてはご本人もなんとなくはわかっているだろうと思います。

 

まず現在無職の人は原則としてお金を借りることはできません。お金を借りた場合には当たり前ですが返す必要があります。ですから返済に必要となる定期的な安定した収入が期待できない無職の人の場合には借り入れができないのです。

 

ただし専業主婦の場合には配偶者に一定の収入があれば借り入れができる場合もあります。例えば楽天銀行のスーパーローンやイオン銀行のカードローンBIGなど、専業主婦の方でも融資を受けることが可能な銀行系カードローンもあるのです。ですが男性で無職という場合には特に大手業者からの借り入れについてはまず不可能となります。

 

複数の業者から借入れを行ってる場合

 

次に既に今の時点で複数の業者からの借り入れを行っているという人の場合には、審査において非常に不利となりますのでお金を借りることが難しくなります。一般の消費者金融では総量規制が適用されます。これは借り入れを行うことの上限を年収の3分の1までに制限するという規制です。

 

ですから他社で既に複数の借り入れを行っている人はこの総量規制の制限に抵触する可能性が高く新規の借り入れを行うことが難しいのです。

 

また過去に自己破産を申請したり長期間返済を延滞したなどという履歴のある方は、信用情報機関にその旨が記録されますのでいわゆるブラックということになり大手の業者からの借り入れは難しくなります。

 

審査通過ができず融資が受けれない人の場合

 

大手の業者では審査に通らず融資が受けられないという人の場合には、中小のいわゆる「街金」と呼ばれる貸金業者を利用することになります。

 

街金と聞くとなんだか怪しい業者でお金を返せないとひどい取立てなどにあうのではないかと不安を感じる人もいるかもしれませんが、街金では独自の審査基準を設けているところも多いですから大手でお金を借りるのが難しいという方に対しても柔軟な対応をしてくれる場合もあるようです。

 

街金については安心してお金を借りることができる信頼できる業者なのかを確認できれば、大手のカードローンの利用ができない場合などに大いに役立ちます。


 


 ・お急ぎの方にはフル入力がおすすめ!
 ・フル入力で最短1時間融資も可能!

 



※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


 

三井住友銀行カードローン